ジュリアの日々 BBS

2007年03月08日

おばあちゃんに、おばさんと呼ばれる(気絶)

その日、わたしはチビ太を自転車の前椅子に乗せて、お買い物に。
買い物を済ませ帰り道、前の方にジュリのお友達ワンちゃんが御散歩しているのを発見!

なので、自転車で近づきごあいさつついでに、立ち話にハナがさいていた。
飼い主さんは70代ぐらいの女性。

なんだかんだしゃべっていると、そのワンちゃんは横で大人しく待っている。(ジュリだったら、大騒ぎだな〜)とか思いつつ。

私「Cちゃん大人しく待っててすごい、いい子ですよね〜!」

すると

70代の女性「おばさん(私の事?)が、いい子だね〜って誉めてくれたから、ハイおやつ!」って言って、Cちゃんに、おやつをあげたのよ。



お・お・おばちゃん〜!?

ひゃあ〜、おばちゃんだって〜!

子供におばちゃん呼ばれるのも、若い人におばちゃんと呼ばれるのも
抵抗はないのだけれど…

立ち話の最中に、(私は気を使い〜)私はその70代の女性が、
赤の他人に、おばちゃんとは、呼ばれたくないだろうとと思い、Cちゃんのお母さんと呼んでいたのに。
私の事は、おばさんと、呼んじゃうの?とショックだったのよ〜。

ま〜、どうでもいい話でしたが…
IMG_4430.JPG

立ち話の途中にチビ太が寝てしまい、
マンションの駐輪場についてチビ太が、起きる気配はまったくなく…。
まずチビ太を抱っこして、買い物した物は、自転車のかごに残したまま
チビ太を部屋の布団に寝かせた。

で、買い物の荷物を取りにまた自転車まで戻り、スーパーの袋を取ろうとした私は、駐輪場の自転車を立てるレールみたいなのに、足をとられ
そのまま、後ろにひっくりかえったのです。

(ひっくりかえる間、手を着かなきゃとか、頭打って死ぬのかしらとか…)走馬灯のように、一瞬で色々頭によぎったのだけど。

倒れた瞬間の感触は、ふわふわ〜!

なんじゃ、なんでふわふわなの?と思ったら、
背負っていたリュックにチビ太の紙おむつが入っていたからでした。
紙おむつがなかったら、わたしゃ、頭打ってたかもね。
(ちなみに、チビ太の赤ちゃんせんべいは、粉々砕け散っていたわ!)




関係ないけど、ジュリの赤ちゃん時代
j04.jpg



そして、ほんとに関係ないけど、チビ太の超おデブ時代。
ホントに、3頭身だね〜。コレ!
PICT0
468_1.JPG

私、復活いたしましたので、ご心配なく!
ありがとうございました〜!

ニックネーム ブルー at 13:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちなみにここまで将軍みたいな洗濯された(BlogPet)

blueの、将軍が洗濯した?
だってきょうジュリたんはここまでblueが下とか洗濯しないです。
ちなみにここまで将軍みたいな洗濯された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ジュリたん」が書きました。

ニックネーム ブルー at 11:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする